年末年始は、勉強になる音楽特番三昧

どうもどうも、五体満足じゃないクリエイティブディレクターでVJ自称休業中なぐっさんです(๑•̀ㅂ•́)و✧
いよいよ、今年も終わりそうですね。そうなるとテレビジョンは年末年始の特番がたくさん!観るのがタノシミです(๑•̀ㅂ•́)و✧

何が楽しみか?1番の楽しみは音楽番組特番。音楽好きだからと言うのもありますがそれよりも後ろの画面始めステージの映像演出が凄く楽しみなんです。VJ(ビジュアルジョッキー)という事を始めてから目線がそっちに行くようになりましたねw

昨今の音楽番組は映像の演出が凄くて(気づきましたか?)何時もVJの勉強にさせて貰ってます。

クラブイベントに行って、現場で肌で感じるのが一番の勉強だと言われておりますVJ。

障がい者になってしもたボクの場合、ひょいひょいとあちこち行ける訳では無いんです(´;ω;`)ブワッ
まぁ他人のサポート無しで1人であちこち行ける様になりたいんですけどね。

そうなると、動かずにこっちから来て貰えるテレビジョンは有り難いっすね。
果たして、こういう事で演出の勉強になるかはわかりませんが(他のVJさん的にはナシでしょと言われるかも知れませんが)ボクはこれで勉強しています。同じ様にYouTubeもですけどね。今日はその話題は割愛。

色々ありますが、紅白歌合戦の演出が凄く気になります。多分今年も世界的に有名な眞鍋大度さん率いるライゾマティクスが関わるのかな。

【参考資料】
https://employment.en-japan.com/myresume/entry/2019/07/30/103000

Perfume出るからそこは間違いなくライゾマさんでしょうね。

動画が国営放送の公式でYouTubeで観れるから興味がある方は観てみて下さいね。動画のリンクが貼れないんで^^;

毎年毎年話題になってるからご存知だと思います。

他のアーティストさんも気になります。ボクが個人的に大好きなSuperflyの去年の演出が凄かった。確か去年はステージ1面に花びらが舞う映像(やったような)。なるほどね〜

紅白もですが昨今の映像を使う音楽番組は映像を出すタイミングと素材のチョイスは凄く勉強になります。

皆さんも気にして今年は観てみては如何でしょ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました