2020年。ボクなりに5G時代を予想してみる。

皆さんどうもです!五体満足じゃないクリエイティブディレクターなぐっさんです!
今回はちょっと早いけど、来年を予想して真面目に今後の事でITトレンドな『5G』のお話しをしたいなと思います。

あまりピンと来てない人も居るかも知れませんが来年は凄い年になると思われます!
モチロン東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのもありますが、多分それに合わせてると思う。『5G』(次世代通信)サービスのスタートですね。

3年前にクモ膜下出血と脳梗塞と水頭症を患ってからはIT系のセミナーには参加していない為に、ギョーカイのトレンド情報が入ってこなさ過ぎな生活。
まぁ生き返る為のリハビリが先決やったってのもありますが。

日進月歩なITギョーカイ。当時は『半年前が普段の10年程の長さで遅れてしまうとエライ事になる』と言われました。日々確かに目まぐるしく変化革新してますね。皆さんも多かれ少なかれそれを感じていると思います。

その中でも多分ボクがクモ膜下出血を患った3年前頃から、次世代通信5Gのハナシって出てきてたと思うんですよね(ボクの感で予想してるんです)。一年前は間違いないと思います。

5Gサービスが始まる事によって出来る事とか、どんなサービスが今後伸びるとかこんな事が出来るようになるからこの辺の技術やスキルを身につけておいた方が良いとか…

前フリが長くなってしまいましたが、ボクなりにネットで5Gについて学習してきて、来年はこうなるんじゃね〜の?という予想をいっぱしのクリエイターっぽく言ってみます。

因みに今回の記事を書くに当たり、このサイトで5Gを勉強しました。他にも情報はたくさんあるので今回を機に調べて見るのも良いかと思いますよ!

【5Gとは】サルでもわかる5G解説!5Gでできること→https://yutalog.net/5g-miryoku-kaisetsu/

https://yutalog.net/5g-miryoku-kaisetsu/

そもそも5Gになったらどうなるの?という所ですが1番言われてるのが『回線の高速化』そして『大容量データ通信が可能になる』『同時に接続出来るデバイスが増える』という所でしょうか?これが大きな点かと思います。

ここからはボクの感覚が入ってきた文章になります。

一番感じてるのは、以前はウエブサイトで広告を出すとなると、バナーの様な静止画でサイズも限られたなかでアピールしなければならなかったですが、それが5Gになると、映像で、しかも高画質でアピール出来る時代になってきます。と言うか今でもそう言う傾向になりつつありますよね。 

因みに4Gから5Gに変わると速度が10倍速くなると言われております。そして同時に接続出来るデバイスも増えてきます。

SIMカードをいれる事が出来て単体で送受信が出来るスマートウォッチとかの小さいデバイスでも、4K画質の様な高画質な動画を観れる時代が来る。と言う事ですね。しかもリアルタイムで。多分オリンピックの情報も高画質でリアルタイムにスマートウォッチで知る事が出来る時代が来るんでしょうね。

更にlot時代になってる昨今。色んなデバイスがインターネット接続出来る時代になりましたね。今迄よりも5Gサービスになると、同時に接続出来るデバイスが増えてきます。

ボクらクリエイターはどうあるべきか?働き方や仕事の有り方が大きく変わりそうな感じかなと。しか多様的になるんじゃないでしょうか、

先日たまたまこんな動画をYouTubeで見ました。

2020年までに動画編集を覚えた方がいい理由を5分でサクッとお話しします【動画編集】【アドビ】

確かにそうだな〜と。ボクはタイミング良く映像制作のスキルを身につけたなぁと。静止画(いわゆるウエブサイト)だけでなく動画でもお仕事出来る知識とスキルとちょっとの実績が付きました!

しかしながら、ボクは障がい者。働き方を考えないと普段通りには働けない。
ま、その辺は次回に長々記事にします。

まとめ的になりますが、必ずしもこれが正解では無いですけどこんな事が出来る様になってきてる時代になったと言う事ですね。

凄い速い時代の流れのなかで、クリエイティブギョーカイ、ITギョーカイでお仕事をしていくと決めた人たちはボクらは、どうやってご飯を食べれる様になるか?と言うのを常に考えておかないといけないですね。ちょっとでも乗り遅れたら大変な事になりそう。

けど、ボクの場合クモ膜下出血、脳梗塞、水頭症を患って障がい者になって社会復帰を目指して3年。現場に戻るためにはクリアしなければならないハードルが幾つもあるような気がします^^; 

コメント

タイトルとURLをコピーしました